スロベニアの勝利とコロンビアの敗北

ブエルタも最終山岳ステージが終わり、今日の最終凱旋ステージのみとなり 勝敗は決した。 初日の優勝候補の落車から始まり ツール同様、様々なドラマが展開されたうえに 次世代を担う若手の大活躍で 近年稀に見る面白いレースだった。 総合優勝は元スキージャンパー ヤングライダー賞は最年少二十歳で 両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちのイイ勝利者

グランツール最終戦ブエルタ・ア・エスパーニャ 元スキージャンプ選手ログリッチェが好調なユンボ・ヴィズマ 初日のチームTTでスタートするなりいきなり遅れてしまった24歳のアメリカ人が 第15ステージを制覇 独走勝利を確信したところで沿道の観客にハイタッチしながらゴール 表彰台ではスポンサーのビール会社の製品を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りのCM放送終了

この夏のクールのドラマの楽しみは 金曜日の国営放送「これは経費で落ちません」 多部未華子 最高! その後、裏番組の録画を見て、そのグリーンラベルCMで多部未華子を見るのが楽しみだった。 初めて見た瞬間に「ロケ地はタイ、しかもパンガー湾」 と思っていたが、本当にそうだった。 唯一の海外旅行がタイのプーケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンデー・ライド・ロウ

5惑で怪我をするかもしれなかったので あらかじめ月曜に休暇届を出していた。 今日は久しぶりに全身筋肉痛バリバリ ゆっくり休もう・・・ しかし、あまりにもいいお天気 やるしかない。 前から計画していた 「町内から一歩も出ずに何km走れるか?」 条件は 町内から出ないこと できるだけ信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりラグビー最高

筋肉が5kg減 チャリばかりで練習していないので かなりワークレートは低かったし 試合も負けたが そもそも試合に出る気が無かったのに 1試合フル出場 苦しかったが、ボールキャリー2回 カウンターラック2回 特に最後のトライに繋がった、 ジャッカルにきた相手をクリーンアウトしたのは爽快…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツール・ド・御盆

去年は5日間なんとかいい天気だったが 今年はダメ 初日の午前中の大雨で心が砕けた。 次の日 去年のリベンジをきして夏油アタック 桜つつみから2時間だったから正規ルートなら1時間半てとこかな? とりあえず目標は市長を上回ること!? スタート地点まで12km。軽いギアでクルクルとウォームアップ。 ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になっていた事

豚牙の胸のマーク 髭をモチーフにしたような漢字の「入」の下にカタカナの「ル」 NHKで視聴したのでJスポでは解説があったのかもしれないが 凄く気になっていたが 共和国で韓国食堂がスポンサーだったことが判明 なんか感動した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボロボロのヘトヘト

今年は蝦夷にイキのいい新人が入ったので 県民大会だけではもったいなく、練習試合を組んであげたいと思い 去年申し出があったもののこちらのメンバーが確保出来ず断念した IUとの練習試合を設定。 ハッキリした出席確認が無いものの口頭ではOKを取り 去年のリベンジのつもりで臨んだが・・・ 主力メンバー4人ドタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放蕩息子の帰還

JOC 蕨ズに復帰 それだけが話題であとはノッコンだらけのしょっぱい試合 TRC 第一節はコロインベテが家庭の事情で参加できなくなったので スポット参戦かと思っていたら、今回リザーブ入り ニック・ホワイトとマット・トゥムーアという 元撫乱美ズのお気に入りハーフ団に 現役撫乱美の(但し最後の)リアリィフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーシリアス インジャリー

ラピーズの怪我が重症で無いこと祈る。 日本は怪我人情報はオープンにしないからなぁ。 一方で部落スはレタリックがスナイマンのクリーンアウトにあって左肩脱臼!! FWにおけるダミアンクラスの選手だけに、非常に残念な結果となってしまった。 幸いなことに骨折も関節の損傷も無いのでRWCスコッドからは外れずに ノック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監督!僕を試合で使ってください!!

自己アピールする姿勢は見上げたものだが 練習にはさっぱり来ない。 練習試合直前の最後の練習に大遅刻 しかもコンビ数本やっただけで体調不良でピッチサイドでうずくまる。 eージは「使ってやれ」とプッシュしているが いったい「どないせっちゅ~んじゃ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥試合

久しぶりにサモアvs豚牙の試合を見た。 もはや国内では見られないであろうドロンコの中での激闘 まだいたのか?のクーパー・ブナやベン・タメイフナ RWCではティム・ナナイもいるだろう 面白いことは面白かったが 中断する中継以上に笛吹きがよくなかった。 また、アイツか! そりゃRWCのレフに落選する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試合内容は良かったが・・・

結局自宅での観戦となったvs不意爺 後半はともかく、前半はいいトライもあったので さぞかし現地で観戦されたかたは満足しただろう。 と思ったら・・・ 飲み物も食べ物も全部売り切れ(長蛇の列に並んだ挙句) ビールが高い。ビールだけは飲めたが、あの高温で水が飲めないのはキツイ トイレが仮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サプライズにつぐサプライズ

ツール19ステージもいろんなことがあったが、 まさか真夏のフランスで雹が降ってレースが中断するなど 誰が予測出来ただろう? 春のジロなら降雪の山岳ステージはよくあることではあるが・・・ 今日の最終決戦も悪天候のため59kmにコース短縮 総合の座はほぼベルナルに決した。 それでも今年のツールは面白かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラフィリップのマイヨキープはスプリント戦線に影響をもたらすか?

サイクリングレース界の不文律。 総合リーダーのチームが集団をコントロールしなければならない。 ということでドゥクーニンクのメンバーが毎回前を引いている。 特に珍しいのがヴィヴィアーニの引き。 ピュアスプリンターである彼は本来アシストに守られて 最終発射まで足を温存しなければならないのに 思わぬところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いったい何が起きているんだ!?

目の前・・・いやテレビの前で起きていることが信じられない。 カテゴリー超級のツールマレー峠で 絶対王者Gが遅れ、 パンチャーだがルーラーでもクライマーでも無いアラフィリップが 余力を残してステージ2位 昨日の個人TTに続いて、またしてもGとのタイム差をひらくことに成功 2回目のまぐれ!? 2回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体幹

何日かぶりでお天道様が顔を出し、路面も乾き、風も穏やかな土曜日 ダミアンだか魔光だか、何処に来てるか知らんが サタデーライドに行かないわけには行かない。 ロードバイクを買ってから早朝ライドを始めていたが わずか10kmくらいで腰が痛くなっていた。 そのほかに肩や首も痛い これではロードバイクでの100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイヨジョーヌマジック

おそらく今日自転車レース関連のサイトはすべてこの言葉で埋め尽くされているだろう。 それ以外の何者でもない。 まさかのアラフィリップの個人TT優勝による総合トップキープ テウニッセンの驚きの勝利をはるかに凌駕する驚きの結果だった。 その前にデヘントの好記録があって、もうこれ以上の驚きは無いだろうと思っていたのに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダミアンじゃなくてマコウ?

ダミアンが来ると聞いていたのだけれど・・・ 又マコウか いずれにせよ、直前になって突然そんな情報が入っても動きようがない。 ダミアン情報も公式には何も無いし。 人が集まり過ぎても困るからなのか? 本当に盛り上げる気があるのか!? 勝手に内輪で盛り上がってろ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more